車検切れの車を処分するには?

車検切れをした車を保持している場合、中古車を扱っている店に買取ってもらうか、または処分をするという方法があります。


まだまだ使えそうな車であれば、見積もりを取ってもらうことで値が付きお金を手に入れることが出来るかもしれません。

 

しかし車検切れをしているということで買い取り価格は通常よりも下がってしまうことが多いです。

また売れそうにないのであれば処分をすることになりますが、処分するには廃車手続きを行わねばならず、また費用も発生してしまいます。

 

業者に頼めば手続きを一任出来るのでとても楽ですが、少しでも節約したいのであれば面倒でも自分自身で手続きを行うことも可能です。

 

処分以外の方法としては、無料もしくは数千円から数万円で引き取ってもらえることがたまにあります。

 

主にガソリンスタンドなどで行われていて、引き取り後は程度の良い車であれば代車として使用されることもあります。

 

またパーツなどが再利用されることもあります。

 


本来であれば有料で廃車手続きを行うところを無料で引き取ってもらったり、運が良ければお小遣い程度のお金がもらえるかも知れないのでお得です。

 

まずは走行距離が多いとかボディにたくさん傷がついているなどできっと買取ってもらえないと思っても、案外値が付くことがあるので見積もりを取ってみることが大切です。

 

そこで値が付かないと分かれば、無料もしくは数千円から数万円で引き取ってくれるガソリンスタンド等を探してみるのも1つの方法です。

 

しかし残念ながら引き取ってくれる店舗が見つからない場合は処分をすることになりますが、節約するために自分自身で手続きするかどうかを検討して、少しでもお得になるように工夫してみてはいかがでしょうか。

 

車を処分する前に読みたい参考サイト
WS000108
http://www.groussain-caravane-campingcar.com/

・廃車にするなんてもったいない

車の処分方法や税金について、また還付金や業者依頼の場合に注意したい点、車買取一括査定サービスや廃車買取の口コミなどが掲載。

 

海外への販路ルートを開拓している業者も多くなり、トヨタのハイエースや4WD車は年式が古くても、買取相場が全く下がらないほどの人気車です。

国内では、軽自動車が売買の回転率が高いため、査定額が高くつく車種です。

安易に捨てようと考えずに、まずは買取可能な業者を見つけてみましょう。

 

 

 

Leave a Reply